HOME > 太陽光発電って何?

太陽光発電の仕組み

太陽光発電って?

太陽光発電」とは、太陽電池を用いて太陽の光エネルギーから電気を作り出す発電システムのことです。具体的には太陽光と半導体が使用されており、太陽光が半導体にあたることによって電気を発生させています。

太陽光が強いと、生み出される電気も増加します。なお、太陽光発電は住宅用(10kW未満)と産業用(10kW以上)に区分されています。

太陽光発電に使用される機器

太陽光発電に使用される主な機器は、太陽光を集める太陽電池を繋げた「太陽電池モジュール」と、太陽電池によって発生した電気を家庭用電力に変換する「パワーコンディショナー」の2つです。

何がいいの?太陽光発電

太陽光発電を導入することで、多くのメリットを得ることができます。主なメリットとして挙げられるものを下記にご紹介します。

オール電化との相性が抜群 電気代を節約できる太陽光発電は、オール電化と組み合わせることでさらに大幅な節約に繋がります。
発電した電気が使用できる 太陽光発電によって発生した電気は、そのまま自宅で使用できます。
余った電気は売ることができる 余った電気を無駄にすることなく、電力会社に売ることができます。

太陽光発電を導入すると」にて、さらに詳しいメリットをご紹介します。太陽光発電で、もっとお得でエコな生活をしてみませんか?

TOPへ(ページトップへ)

太陽光発電を導入すると

オール電化との組み合わせで光熱費節約

太陽光発電の大きな特徴は、どれだけの電気が生み出され、どれだけ使用し、どれだけ余ったのかリアルタイムでわかることです。そのため省エネに対する意識が高まったという方はたくさんいらっしゃいます。ご家庭内でも電気に関する会話が増え、おのずと節約するようになって、結果的に省エネに繋がるようです。

オール電化との抜群の相性

太陽光発電によって生み出した電力は、そのままオール電化で使用できることも大きなメリットです。家計の中でも大きな割合を占めている光熱費ですが、太陽光発電とオール電化を組み合わせることで大幅に抑えることができます。

余った電気は売れる?

太陽光発電によって生み出された電気は、基本的には家庭内で消費されます。もちろん、その分の電気代はタダです。さらに日中に大量に発電されて余った電気は、電力会社に売却できます。太陽光発電ができない悪天候の日などは通常通り電力会社から電気を購入することになりますが、売却と購入の電力単価はほぼ同額なため、トータルすると大幅な節約になるのです。

電気の売却には特別な手続きや作業はありません。電力会社がメーターを検針して、売却した分の電気代が毎月口座に振り込まれます。

TOPへ(ページトップへ)

太陽光発電機器

太陽電池モジュール

太陽光を集め、その光エネルギーを電力に変換する機器を「太陽電池」と言います。この太陽電池を数十枚集めて直列に繋げたものが「太陽電池モジュール」です。

住宅やマンションの屋根などにガラスでコーティングされた太陽電池モジュールが取り付けられているのを目にしたことがある方も多いでしょう。現在の太陽電池モジュールは、さまざまな形の屋根に対応できるように、多くのタイプが開発されています。
(太陽電池モジュール)

パワーコンディショナー

太陽光モジュールによって作り出された電気を、家庭で使用できるように家庭の電力系統に接続する機器が「パワーコンディショナー」です。家庭内で使用できる電力は、このパワーコンディショナーの変換効率にかかっています。

パワーコンディショナーのメリットとして、日射さえあれば停電時でも自立運転ができることが挙げられます。基本的には専用コンセントからの電気の供給が可能です。
(パワーコンディショナー) (パワーモニター)

TOPへ(ページトップへ)

太陽光発電の補助金について

 現在、太陽光発電の補助金は国からの補助金、県または地方自治体からの補助金の両方が出る制度になります。国の補助金は1kwあたり7万円です。地方自治体の補助金はそれぞれによって異なります。
※補助金を受けるには1kw当たり65万円以下でないと対象外と成りますので、ご注意ください。

それに加えて、当サイトでご注文頂きましたら、期間限定で新日本エナジーの補助金をお付けいたします。

電力買取価格もアップ!!さらにお得に

太陽光発電システムを導入した場合、自宅で発電して使わない電気を電力会社が買い取ってくれるシステムがあることは、ご存知の方も多いと思います。また、その買取価格が2009年末から大幅アップします。

こんな違う買取価格

4kwのパネルの場合だと、月平均10,000円分の発電を行います。もし、3,000円分消費した場合だと、買取価格は7,000円

しかし、それも来年3月まで!?

上記で、電力買取価格が1kwあたり25円から48円になっていることはすでにご説明ましたが、ただし、それも来年3月までです。来年3月以降は買取価格を48円から42円に引き下げることがすでに決まっています。でも、安心してください。平成23年3月までに取り付けしたら10年間は 48円/kwが確定致します。

TOPへ(ページトップへ)